職場改善コンサルティング



職場の関係性に着目し、変革を実現し、職場の成果を高めるコンサルティングサービスです。

サービスの特徴

職場開発はチェスター・バーナードの「組織成立の3要素」に基づいて、「共通の目的」「コミュニケーション」「協働意思」に働きかけます。

1.「共通の目的」に対する働きかけ
職場という小集団が何のために組成されているのか、職場の目的を明確化し、職場全体に共有する支援を行います。

2.「コミュニケーション」に対する働きかけ
職場診断サーベイを用いて職場のコミュニケーション状態を可視化したのち、職場のメンバーでコミュニケーションのズレが生まれている原因を明確にし、解決するためのアクションプランを立案します。

3.「協働意思」に対するアプローチ
職場メンバーの組織へ帰属する理由や、モチベーションが上下する傾向を明確にし、共有することで、協働意思におけるズレを軽減する支援を行います。

あなたの組織課題や目指すべき未来から最適なソリューションをご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせをお願いします。

お見積りはこちら

関連サービスSERVICE