リフレクション(内省支援)研修



メンター・OJTトレーナーとしての役割は、新人の成長のサポートをすることであり、
その役割を果たすために、内省支援(≒「正す」こと)が重要であることを理解する研修です。



サービス紹介資料ダウンロード


目指す姿

  • 新入社員が成果を出せるように正しい方向に導くことができる。
  • 同じミスを繰り返さないように原因分析と概念化を支援することができる。
  • 新入社員が持つべきスタンスに気づかせることができる

サービスの特徴

新人の表層の言動を正すだけではなく、深層の前提を正す必要性を理解し、その具体的手法を理解、習得します。

メンター・OJTトレーナーの役割理解

エクササイズを通じて、メンター・OJTトレーナーは新人の内省支援(≒「正す」こと)を行うことが重要であることを理解します。

「正す」コミュニケーションの構造理解

新人のスタンスを指導する(正す)際、表層の言動を正すだけではなく、言動の背景にある深層レベルでの前提を正すことの必要性を理解します。

「正す」手法の観点理解

新人の納得感を醸成しながら正す手法として、新人の視界を切り替える観点を理解します。

「正す」手法の実践

新人のスタンスを「正す」手法について、実践演習を行い、練習します。

講師情報・メッセージ

リフレクション(内省支援)研修
研修講師/松場 俊夫

講師メッセージ:
OJTトレーナー・メンターのアプローチやコミュニケションを変えることで、 驚くほど若手社員の主体性が引き出されます。

研修内容について:
本研修は、おもにOJTトレーナー・メンターとして若手社員と関わる中堅社員を対象に、 育成のポイントである「支援活動」に特化したプログラムになっています。
OJTトレーナー・メンターは、若手社員の表層レベルでの言動に対してではなく、 その言動の背景にある深層レベルでの前提をチューニングする必要性があります。 本研修では、リフレクション(内省支援)の重要性を理解したうえで、 目指す姿と現状のギャップから課題を抽出してチューニングする手法を実践を交えて習得します。
その結果、若手社員が自分自身で成長していこうとする気持ちを高め、 自ら行動変容していくための指導方法を体系的に習得することを目指します。

リフレクション(内省支援)研修 受講者からの声

  • 自分のタイプの再確認とペアの子がどのタイプなのかを認識できました。ペアの子が伸び伸び仕事ができるよう自分の育て方について改めて考えられる場になりました。
  • 状況別に対応方法の例があり、実際に対応が悩ましいシチュエーションがあった場合の対応方法の参考になりました。
  • 指導方法などの提案をいただき、気づきがありました。さらに、自分のことについても気づきがありました。
  • BRIDGEにて自分のタイプを客観視することができました。また、他者の意見を聞くことで、自分のマネジメントスタイルやコミュニケーションについて内省でき、今後のやり方を考える契機になりました。
  • 新人への接し方だけでなく、他責と自責など日常的に意識するべき考え方などについても教えていただくことができました。
よくいただく質問
  • ■リンクアンドモチベーションの研修の特徴は?

    弊社では2001年より、企業に対するコンサルティングで培った ノウハウやセオリーを定式化し、教育研修を開発しています。 実際の職場での活用・実践を前提とした内容に加え、 体感型ゲームやグループワークなどを中心とした “楽しみ”ながら“学ぶ” 体感型の「エデュテインメントプログラム」 となっていることが特徴です。 また、弊社の基幹技術である モチベーションエンジニアリングを用いることで 単なる知識提供や意識変革ではなく、 参加者の「行動変革」を実現する研修となっています。

  • ■研修プログラムの種類はどんなものがある?

    「新入社員研修」や「管理職研修」といった階層別の研修から 「リクルーター研修」や「営業力強化研修」といったテーマ別の研修まで 企業様のニーズに合わせて幅広く実施しております。

  • ■プログラム内容について相談することは可能?

    可能です。 リンクアンドモチベーションの研修プログラムは、 企業様のご状況・ご要望に合わせてカスタマイズし、 ご参加者の行動変化が促進されるような 最も効果的な形でご提供させて頂いております。

  • ■研修プログラムの費用はどの程度?

    研修内容・実施人数によって費用は大きく異なります。 詳細は、お問い合わせページよりご相談下さい。

  • ■研修プログラムの実施事例はある?

    様々な規模・業界の企業様にサービスをご提供しております。 詳細は、実施事例ページよりご確認下さい。

あなたの組織課題や目指すべき未来から最適なソリューションをご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせをお願いします。

お見積りはこちら

リフレクション研修 導入事例CASE

 



関連コラムCOLUMN



新着コラムNEW COLUMN



サービス紹介資料ダウンロード