ビジネス実践研修



新人社員に求められるスタンス「STARの観点」を
日常業務に近い上司への報連相シーンにおいて実践する研修です。

目指す姿

  • 「STARの観点」に関して「分かる」と「できる」の違いを認識している。
  • 日常業務を実体験を持ってイメージすることができている。
  • 周囲を巻き込み仕事を進めることの難しさを痛感している。
  • ビジネスフィールドにおける基準の高さを痛感している。

サービスの特徴

すべての新入社員が直面する報連相シーンを反復練習することで、「STARの観点」の発揮イメージを持たせる。

インバスケット形式の報連相の実践

複数のタスクに優先順位を付けながら上司に報連相してフィードバックを受ける、日常業務に近い実践型プログラムです。

振り返りを通じた基準の痛感

実践型のワーク終了後に、「STARの観点」で振り返りを行うことで、求められる基準に対する自身の甘さを痛感させます。