リーダーシップ研修



リーダーシップを立場や役割を超えた行為であると捉え、
その原理原則を知ることでリーダーシップを磨く研修です。

目指す姿

  • 一緒に働くメンバーに対して、職場のゴール(目的地)を明確に示すことが出来ている。
  • 自分自身の想いを軸に、現状打破に向けて一歩踏み出し、推進する力を備えている。
  • 日常のコミュニケーションから自分が周囲にどのような影響力を発していたのかを把握し、その強みと弱みを客観的に理解できている。

サービスの特徴

リーダーシップを「ある一定の目的に向けて人々に影響を与え、その実現に導く行為」と定義し、その原理原則を理解させ、日常に接続させます。

リーダーシップのパラダイムチェンジ

リーダーになるためには、役割リーダーシップから行動リーダーシップへのパラダイムチェンジを図る必要があります。


原理原則の理解と業務への接続

リーダーシップを磨く上での「目的」「影響力」「実行」の3つの要素を理解させるとともに、現場での発揮イメージを深めます。