catch-img

企業理念とビジョンの違いは?

Q.企業理念とビジョンの違いは?

よく「企業理念」とか「ビジョン」とか使い分けたりしていますが、 実際にはどういう違いがあるのでしょうか?

A. コンサルタントの回答

「企業理念」とは、各企業が何のために活動を行うのかを指したものです。
つまり、会社の目的や存在意義、使命を表現したもので、時代に寄らず不変のものです。
「企業理念」は、「ミッション」「経営理念」「社是」「社訓」などと呼ばれることもあります。

一方「ビジョン」とは、各企業が「企業理念」をベースに、 事業を通じて将来的に成し遂げたいことや成し遂げたい状態を指したものです。
一般的には、時間軸を入れて策定し、時代に合わせて変えていくものです。
「ビジョン」は、「事業ビジョン」「経営目標」などと呼ばれることもあります。

また、「企業理念」や「ビジョン」を実現していくための、 行動様式や判断基準を言語化したものが「スタイル」と呼ばれています。
従業員はこのスタイルに基づいた判断や行動を積み重ねることで、 「企業理念」や「ビジョン」が実現されます。 「スタイル」は、「行動指針」「信条」「行動規範」などと呼ばれることもあります。

「企業理念」や「ビジョン」「スタイル」は、掲げること・知っていることがゴールではありません。
従業員一人ひとりの「行動」に落とし込み、「習慣化」するまでをゴールにしなければ、掲げる意味がありません。

適切に「企業理念」を浸透させ、全従業員の指針とすることができれば、 顧客からのブランドイメージの形成、理念に沿った新商品の開発など、 会社としての成果に結びつけることができると考えています。

ただ、習慣化までのプロセスは簡単なものではなく、陥りがちな障壁があります。
弊社では、多くの企業様への企業理念の浸透コンサルティングの実績から、 その障壁を体系化して整理をした上で、それを克服するための施策設計が可能です。

より詳細を知りたい方は、ぜひお問い合わせください。


▼【リンクアンドモチベーションのサービス特徴】が分かる資料はこちら

​​​​​​​

LM編集部
LM編集部
理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。 基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。

注目コラム

PDCAとは?PDCAサイクルの重要性、よくある失敗例と対策方法を解説

PDCAは、多くの企業でやビジネスマンが使用する、業務効率化のためのフレームワークです。しかし、PDCAが提唱され…

インセンティブとは?~制度の種類やメリット・デメリット、成功事例から導入時の注意点など~

企業成長のためには、戦略を実行する実行力が鍵を握ります。実行力を左右する要素の1つが…

アンガーマネジメントとは?研修に取り入れるメリットや効果、実践方法を解説

仕事中にイライラしてしまうこと、思うように感情をコントロールできないことはありませんか? アンガーマネジメント…

OJTとは?OFF-JTとの違いやメリット、指導方法のコツを解説

OJT(On-the-Job-Training)とは、実務を通じて業務を教える育成方法です。OJTは従業員の即戦力化を図ることがで…

レジリエンスとは?心が折れやすい人の特徴や鍛える方法を解説

コロナウィルス感染拡大に伴い、採用市場における潮目は大きく変化しつつあります。今後の採用市場で勝ち抜くため…

マネジメントとは?本質と役割、今の時代に求められる能力を解説

「マネジメント」強化は、環境変化の激しい昨今、益々重要度が高まっています。そのため、マネージャーの役割や…

新着記事

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味を持っています

あなたの組織にも、課題はありませんか?

各種サービス資料が無料ダウンロードできます

3分でわかる管理職研修サイクル

3分でわかる管理職研修サイクル

サービスご紹介資料

3分でわかるモチベーションクラウド

3分でわかるモチベーションクラウド
ページトップへ戻る