マネジャーとリーダーの違いは何ですか?

Q. マネジャーとリーダーの違いは何ですか?

私は今年昇格したばかりの新任管理職です。 昇格後、マネジメント研修やらリーダーシップ研修やらを受けさせられましたが、 結果的に「マネジャー」や「リーダー」が何なのかよく分からなくなり、 自分に管理職が務まるのか不安になってきてしまいました。

A. コンサルタントの回答

「マネジャー」や「リーダー」に唯一絶対の定義はありませんが、以下が参考なるかもしれません。

優れたマネジャーは「部下一人ひとりの個性」に注目します。
部下を型にはめて作り替えようとするのではなく、 それぞれの個性が活かせるように、彼らの役割や責任の方を作り替えます。
つまりは「目に見えるもの(リソース)を管理していく」のがマネジャーだと言えます。

一方で優れたリーダーは「部下たちに共通する不安」に注目します。
いまどこに向かっているのかを明確にすることで、皆が抱く未来への不安を取り除きます。 顧客は誰か、強みは何か、尺度は何か、いますぐ取れる行動は何かを明らかにすることに専念するのです。
つまりは「目に見えないものをカタチにしていく」のがリーダーだと言えます。

管理職は「マネジャー」であり、「リーダー」です。 是非、自分なりの管理職像を明確することから始めてみましょう。

著者

  

LM編集部

理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。
基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。
▼【管理職育成のポイント】が分かる資料はこちら マネジメント育成の手引き

注目コラムFEATURED SERVICE



 





おすすめ記事RECOMMEND



この記事を見た人は、こんな記事も見ていますRELATED COLUMN



新着コラムNEW COLUMN



▼【管理職育成のポイント】が分かる資料はこちら マネジメント育成の手引き