セルフコントロール研修



選択理論心理学「変えられるものvs変えられないもの」の考え方を理解し、
モチベーションをコントロールするための思考の切替技術を習得する研修です。

目指す姿

  • 安定して高い成果を出すために、自らの思考と行動を変えることに集中する重要性を認識している。
  • 自分自身と他者の価値観の違いを理解し、認識の違いを踏まえたコミュニケーションが取れる。
  • 前向きに業務に取り組むため、目的意識を持つ、組織視点を持つなどの思考を切り替える観点を身につけている。

サービスの特徴

モチベーションをセルフコントロールする考え方、技術を理解するだけでなく、その活用イメージを持たせます。

モチベーション特性の理解

モチベーションが下がった時、自分のタイプを踏まえ客観視することで比較的早く元の状態に回復できることを理解します。



コントロール可能な領域の理解

「変えられないもの」に囚われずに「変えられるもの」に注力するという思考の切り替えの重要性を理解します。



視点切り替えの観点理解

様々な要因により下がりがちなモチベーションを、前向きに解釈する技術=「スイッチ&フォーカス」を利用して、モチベーション向上につなげていきます。

あなたの組織課題や目指すべき未来から最適なソリューションをご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせをお願いします。

お見積りはこちら