部下のモチベーション管理をどのようにすればいいですか?

Q. 部下のモチベーション管理をどのようにすればいいですか?

最近、部下がため息ばかりついて仕事に集中できていません。 どのように管理・マネジメントすればよいですか?

A. コンサルタントの回答

基本的に仕事に集中していないときは、自分の力でどうにもならないことに悩んでいることが多いです。
上司としては、「今、何に注力すべきか」を示唆することが大切です。
特に若手社員の傾向としてよくみられるのは、「自分のやったことは認めてほしい」など「承認欲求が強い」一方で、 「景気が悪い」「市場環境が悪い」「自社の商品が悪い」など「他責的な思考」をすることです。
こういった場合には、「君の言うことも分かる。ただ、そんなことを言っていても仕方がない。
今、君が出来ることに集中してみたらどうだい?」と促してみてはいかがでしょうか。

著者

  

LM編集部

理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。
基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。
▼【管理職育成のポイント】が分かる資料はこちら マネジメント育成の手引き

注目コラムFEATURED SERVICE


 



関連する事例CASE



おすすめ記事RECOMMEND



この記事を見た人は、こんな記事も見ていますRELATED COLUMN



新着コラムNEW COLUMN



マネジメント育成の手引き