社員のモチベーションを上げる秘訣とは?

Q. 社員のモチベーションが下がって困っています。どうすればいいですか?

社員がモチベーション高く働けるように施策を展開したいと思いますが、何か良い施策はありますか?

A. コンサルタントの回答

モチベーションを高める施策(=処方箋)はある程度の型が存在しますが、 その「型」をよりその組織に効果的な「形」に落として適切な施策を実行するためには、
まずはその「形(=処方)」を選定するための「診断」が必要です。

つまり、まずは社員のモチベーション状態を可視化し、現状を「診断」することです。

そして、「診断」の際には、モチベーション状態を把握するために見るべき要素(モチベーションファクター)を設定すること、
また現状の「満足度」だけでなく、「重要度(期待度)」も合わせてみることで、現状と期待のギャップを把握することが重要です。

このように、まずは「診断」をすることで、効果的な「処方」を打つことができます。

著者

  

LM編集部

理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。
基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。
▼【管理職育成のポイント】が分かる資料はこちら マネジメント育成の手引き

注目コラムFEATURED SERVICE



 





おすすめ記事RECOMMEND



この記事を見た人は、こんな記事も見ていますRELATED COLUMN



新着コラムNEW COLUMN



あなたの組織課題や目指すべき未来から最適なソリューションをご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせをお願いします。

お見積りはこちら