部下のモチベーションの高め方が分かりません。

Q. 部下のモチベーションの高め方が分かりません。

部下も4年目。仕事に徐々に慣れ始めてきたし、彼の下に後輩もある程度入ってきている。 仕事に対してちょっとしたマンネリを感じている気がするけれどもそんな彼にどう接すればいいですか?

A. コンサルタントの回答

モチベーションの公式を活用して、まずはモチベーションが上がっていない理由を考えてみましょう。

人は仕事に対して「やりたい(目標の魅力)」、「やれそう(達成可能性)」、「やらねば(危機感)」を 感じているときにモチベーションが高いといわれています。

今の部下はそもそも仕事の魅力を見失っていませんか?
ハードルが高すぎる仕事を前にスキル不足を感じていませんか?
仕事を進めるべきであると強く思えていないのでは?

多様な人材を管理するマネジメントの皆様には、 部下のモチベーションが高まっていない理由を想定した上で、コミュニケーションを取ることが求められます。

著者

  

LM編集部

理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。
基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。


あなたの組織課題や目指すべき未来から最適なソリューションをご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせをお願いします。

お見積りはこちら


注目コラムFEATURED SERVICE



 



関連する事例CASE



おすすめ記事RECOMMEND



この記事を見た人は、こんな記事も見ていますRELATED COLUMN



新着コラムNEW COLUMN