プレゼンテーション技術を高めたいのですが。

Q. プレゼンテーション技術を高めたいのですが。

伝えたいことがうまく伝えられず、困っています。 後々じっくり話すと「それを伝えろよ!」と言われてしまうことも多く、 ちゃんと伝わるプレゼンテーションができるようになりたいと思っています。

A. コンサルタントの回答

2つのスキルを高める必要があります。
1つ目はPCスキル 2つ目はプレゼンテーションスキルです。
よく目にするのは、いきなりPPT立ち上げて作りながら考えていく方がいますが、多くの時間を無駄に消費しています。 まずは、相手に何を伝えていきたいのかを明確にし、紙に書く。そこに行きつくフロー、シナリオを考え、タスクに分ける。
プレゼンの格子ができたら、初めてPPTを立ち上げて作成します。
作成のポイントは、「1ページ、1キーワード」「体裁を整える」「図解化」「時間短縮」です。
PPT資料作成に時間を掛ける方が多いですが、ショートカット、マスター、 色の使い方等を使用し、短時間で作成してください。

PPT資料では、要点のみを記載しています。補足分は言葉で補っていきます。
プレゼンテーションスキルでは相手の立場にとって、何を考えているのか、 こう言うとどういう反応が帰ってくるかを想定しながらイメージします。

プレゼンテーションでは、相手に分かりやすく伝えるがポイントです。

著者

  

LM編集部

理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。
基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。
▼【新入社員育成のポイント】が分かる資料はこちら 新入社員早期戦力化3つのポイント

注目コラムFEATURED SERVICE



 





おすすめ記事RECOMMEND



この記事を見た人は、こんな記事も見ていますRELATED COLUMN



新着コラムNEW COLUMN



あなたの組織課題や目指すべき未来から最適なソリューションをご案内させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせをお願いします。

お見積りはこちら